トランポリンでのダイエットの効果やメリットについて

多くの女性がダイエットに関心があることと思いますが、ダイエットというと厳しい食事制限やハードな運動などが必要なのではないか、と尻込みしてしまう人もいるでしょう。
そんな悩める女性におすすめな、トランポリンを使ったダイエットについて紹介します。

トランポリンの消費kcal
5分:50kcal
●でのダイエット効果
ダイエット効果のある部位 腹筋、脚、お尻
運動の種類 有酸素運動
ダイエット効果が表れるのは? 1ヶ月~

トランポリンを使ったダイエットで効果を高めるポイントを解説

トランポリンを使った運動によりダイエット効果が期待できることはわかっていますが、正しいやり方がわからなければ効果を感じることはできないでしょう。
ここでは、トランポリンを使ったダイエットでより効果を感じるためのポイントについて説明していきます。

トランポリンの上で上下に軽く跳んでみる

これは普段トランポリンで遊ぶ時にするような簡単な動作です。
シンプルなこの動きだけでも、実は体に刺激を与え、内臓の代謝を高めることができます。
トランポリンでの運動に慣れていない人は、いきなり難易度の高い跳び方をするのは難しく、怪我の危険もあるので、まずはこの基本動作から始めてみましょう。

体を伸ばし座った状態で跳んでみる

座って跳ぶという方法は、立った状態よりも楽な印象がありますが、実は体の筋肉を伸ばしたまま上下運動に耐えなければならないので、筋肉に負荷がかかり鍛えられる効果があります。
消費カロリーも上がるので、より高いダイエット効果を期待することができるのです。

腰をひねりながら座った状態で跳んでみる

腰の部分、ウエストあたりをひねりながら座った状態で跳ぶ方法は、更に難易度が高い跳び方です。
腰の部分をひねった状態で姿勢を保つということには、筋肉を鍛える効果がありますが、その状態をキープしたまま跳ぶことで、より筋肉に刺激が加わると主に、体幹を強くすることもできます。
腹筋を引き締めることができ、筋肉が鍛えられ内臓の代謝も良くなることで、高いダイエット効果が期待できるでしょう。

膝を持ち上げて跳んでみる

更に上級者向けの跳び方としては、股関節を開いた状態で、片方あるいは両方の膝を胸のあたりで抱えるような形で持ち上げてジャンプするという方法もあります。
このことで、腰やお腹、お尻の周りの筋肉がかなり鍛えられます。
慣れるまでは難しい跳び方かもしれませんが、体幹を使った効果的な運動を行うことができるのです。

適した頻度で継続して行う

トランポリンでのダイエットを目的とした運動は、効果的な頻度で行うことが大切です。
あまり運動をしていなかった人が急に始めると、無理をしてしまったり、体が慣れていないため負担が大きくなります。
最初はまず無理のない週1回ほどのペースで行うようにしましょう。
だんだんと慣れてきたら、週2、3回に増やしてみると良いでしょう。
大体、3週間から1ヶ月ほど続けているうちに、体が慣れてくるはずです。
早くダイエット効果を感じたいからといって、毎日無理をしてハードな運動をするのはおすすめしません。
無理のないペースで、適度な頻度を習慣として継続して取り組んでいくことが、体作りには大切です。

トランポリンでのダイエットを継続させるための秘訣とは?無理なく続けるコツを解説

ダイエット効果を期待して、トランポリンで運動をしてみても、なかなかすぐに思うように効果が出ないこともあります。
また、無理をしすぎて、トランポリンでのダイエットそのものを苦痛に感じてしまうこともあるかもしれません。
ここでは、無理なくトランポリンでのダイエットを続けるポイントについて紹介します。

短期集中よりも習慣化することが大切

ついつい速く効果を出したくて、トランポリンダイエットに夢中で取り組んでしまうことがあるかもしれません。
けれども、短期集中で取り組むことで、十分に効果が感じられず、挫折してしまうことにもなりかねません。
毎日たくさんの時間トレーニングをするよりも、週1回?3回ほどの無理のないペースで行うことが大切です。
ダイエットは、期間限定で行うよりも、日頃から継続的に行うことが効果的です。

違った運動や方法も取り入れながらダイエットに励む

トランポリンでのダイエットは、確かに効果が期待できますが、そればかりに取り組んでいると、どうしても飽きてしまったり、挫折してしまい長続きしないこともあります。
トランポリンでの運動によるダイエットを習慣としながらも、気分転換として他の運動やエクササイズを取り入れてみたり、日々の食生活にも工夫をしてみたりしながら、楽しくダイエットに取り組んでいくことができると良いでしょう。

トランポリンを使った運動がもたらすダイエット以外の効果やメリットとは

トランポリンを使った運動では筋肉が鍛えられる

ジャンプして楽しそうに遊ぶイメージの強いトランポリンですが、実はトランポリンでの運動は体幹を使うため全身の筋肉が効果的に鍛えられます。
よくある極端な食事制限のみのダイエットだと、体の脂肪や筋肉が落ちてしまい、痩せ細るだけで健康的な美しさを手に入れることはできないでしょう。
トランポリンを使ったダイエットでは、ガリガリに痩せるのではなく、筋肉を鍛えながら痩せることができます。
また、体幹が鍛えられるため、姿勢もよくなり、外見をより良く見せることができるでしょう。

生活習慣病の予防にも効果的

トランポリンを使った運動は、お腹や腰回り、お尻に刺激を与えます。
そのことにより、内臓の代謝もよくなります。
ただ見た目でわかりやすい脂肪を減らすだけではなく、体の内側にもはたらきかけるので、健康な体を保つためにも大変効果的です。
内臓に刺激を与えることができるという点が、トランポリンでの運動のメリットといえるでしょう。

楽しくエクササイズできる

いくら痩せるためとはいえ、精神的にきつい運動だと気持ちも暗くなってしまいます。
トランポリンでの運動は、他のエクササイズにはない楽しさがあり、気分転換にもなります。
落ち込んだ時、気持ちが冴えない時などに、トランポリンの上でジャンプしてみれば、良い気晴らしにもなるでしょう。

トランポリンでのダイエットで気をつけるポイント!間違ったやり方に注意

ダイエット効果が期待できる、手軽で楽しいトランポリンでのエクササイズですが、実はやり方でもいくつか注意点があるのです。
間違ったやり方をしてしまうと、十分なダイエット効果が期待できないだけではなく、怪我などの危険も生じてしまいます。
初めてトランポリンでのダイエットに取り組む人は、事前によく確認しておきましょう。

適切な大人向けトレーニング用トランポリンを用意する

ダイエットに使うトランポリンは、大人がトレーニング用に使うのに十分なサイズと耐久性があるものを用意する必要があります。
家に子供用のトランポリンがあったから、とりあえずこれで始めてみよう、と考えるのは間違いです。
サイズが小さいトランポリンでは、十分に効果的に跳ぶことができません。
思い切り跳ぼうとして転落してしまったり、体重の重い大人がジャンプすることで壊れてしまう恐れがあります。

靴は履かない、靴下は滑り止めのあるものを

トランポリンでの運動は裸足で行うことは勧められていませんが、靴を履きながら行うのは、着地に失敗する危険があるので避けましょう。
靴下を履いて行うのがベストではありますが、普通の靴下だとツルツル滑りやすく思わぬ大怪我にもつながりかねません。
靴下は、滑り止めのついたタイプを必ず着用するようにしましょう。
着地が安全にできることが大切です。

トランポリンを使ったダイエット方法

このように、トランポリンを使ったダイエットは意外にもたくさんの効果が期待できるものだとわかります。
スリムな体づくりのためだけではなく、健康維持のために、楽しく無理なく続けやすい運動であることが魅力ですね。
ただし、ダイエットを目的として取り組むには、効果的な跳び方や頻度、注意しなければならない点もあります。
初めてトランポリンを使ったダイエットに取り組むという人、これまでトランポリンでの運動をしてみたけど効果を感じられなかったという人は、よく確認しておきましょう。