ダイエットに関する情報を更新中!

ダイエット速報!成功談やダイエットサプリの最新情報を紹介

ダイエットサプリの飲み方は?飲むタイミングによって効果が異なる!

辛いダイエットをバックアップしてくれるのがダイエットサプリメントです。
色々な種類がありますから、どのくらいの量をどうやって飲んだらいいのかよくわからないという人もいます。
そこで、ダイエットサプリの効果的な飲み方について紹介しましょう。

基本的にダイエットサプリはいつ飲んでも大丈夫

激やせダイエットサプリ
ダイエットサプリは薬ではなく健康食品なので、細かい飲み方については記載されていません。
1日に○粒を目安にお飲みください」とあいまいに書かれているだけです。
1日3粒なら3回に分けて飲んでもいいですし、まとめて夜や朝飲んでも問題ありません。
目安の量を大幅に下回ってしまうと期待しているような効果が出ませんし、オーバーしてしまうと体調不良を起こす場合があります。
メーカーがすすめている目安の量を守ってさえいれば、基本は小分けにしてもまとめて飲んでも大丈夫です。
朝でも夜でもいいですし、食前でも食後でも自分が決めた通りの飲み方をすれば大丈夫です。

ただし、ダイエットサプリの種類によっては、飲み方次第で効果も違ってきます。
効果が出やすいサプリのタイミングというものがありますから、それに沿って飲むのがおすすめです。

カロリーカット系のサプリの飲み方

糖質制限
ダイエットサプリの中でも、人気が高いのがカロリーカット系のサプリです。
サプリの中に脂質や糖質の吸収を抑える成分が配合されていて、食事から取った余分なカロリーを体に吸収されるのを抑える働きがあります。
食事を取っても脂質を糖質が吸収されにくくなるということは摂取カロリーを減らすのに役立ってくれて、体に余分な脂肪が付きにくくなります。
揚げ物やスナック菓子などの油っこいものが大好きな人や、お米や麺類、パンなどの炭水化物が大好きな人におすすめです。

食事から取った栄養の吸収を抑えてもらうのが目的なので、やはり食事の少し前に飲んでおくのがベストです。
食事の30分くらい前に飲んでおけば、食事から取った脂質や糖質が体に吸収されにくくなり、脂肪になるのを防いでくれます。
胃腸が弱い人は空腹時にサプリを飲むと胃が荒れてしまう場合がありますから、そのような方は食事中や食事の直後に飲むようにしましょう。
関連糖質制限系・脂質制限系サプリメント

脂肪燃焼系のサプリの飲み方

脂肪燃焼
脂肪燃焼系のサプリは主に2つの役割があります。
1つが食事から取ったカロリーを脂肪として体に蓄積されるのを防いでくれて、エネルギーとして効率よく使われるようサポートしてくれます。
もう1つが、運動したり体を動かしたりする時、すでに体に付いてしまった脂肪をしっかり燃やしてくれて、脂肪燃焼効果を高める作用があります。

脂肪が使われるタイミングでサプリの効果を引き上げるのがベストなので、運動する30分くらい前に飲むのがベストです。
脂肪を燃えやすくして運動時の消費カロリーを高めてくれますから、痩せやすい体質になってきます。
運動する習慣がないという方でも、体を動かすタイミングの30分くらい前に飲んでおけば、脂肪をよく燃やしてくれるようになります。
仕事をしている人なら作業の直前に飲んでみたり、家事に忙しい主婦の方は掃除機や雑巾がけをする30分くらい前に飲むなど、活動量がマックスになる直前に飲むのが効果的です。
関連脂肪燃焼系サプリメント

腸内環境改善系のサプリの飲み方

デトックス
腸内環境改善系のサプリとは、乳酸菌やビフィズス菌、食物繊維などがたっぷりと入ったサプリのことです。
お通じが悪くなっていてお腹がぽっこりしている方は、腸内環境が悪くなっています。
全身の代謝が落ちて血行まで悪くなりますから、腸内環境を改善することで痩せやすい体を作ってくれます。
お通じの悩みもすっきりしてぽっこりお腹からも卒業できて、快適な朝を迎えられるようになります。

腸内環境改善タイプのサプリは乳酸菌などが豊富に含まれていますが、乳酸菌やビフィズス菌は熱や酸に弱いです。
つまり、胃酸で乳酸菌などが死滅してしまわないように、食後すぐに飲むのがベストです。
食べ物の消化で胃が忙しくなっていて胃酸も食べたもので中和されていますから、乳酸菌がより生きたまま腸まで届きやすいです。
サプリを飲むなら食後30分以内が一番向いています。

また、腸の活動が高まるのが寝ている間ですから、そのタイミングにサプリの栄養分が腸に届いてくれれば、腸内環境も改善されやすくなります。
つまり、寝る2時間くらい前に飲むのがおすすめです。
食後と寝る2時間前となると、やはり夕食後にサプリを飲んであげれば、一番効き目が発揮されやすくなります。

関連腸内環境改善系サプリメント

食欲抑制系サプリの飲み方

お腹が空いたとかお腹いっぱいだと感じるのは、脳の視床下部で食欲がコントロールされているからです。
ここには摂食中枢と満腹中枢という中枢神経があり、摂食中枢が刺激されれば空腹を感じますし、満腹中枢が刺激されればお腹がいっぱいだと満腹感が得られます。
食欲抑制系サプリはこれらの中枢神経に働きかけてくれて、空腹感を感じにくくしてくれます。
自然とお腹が空かなくなりますから、食べ過ぎ防止に役立ってくれて摂取カロリーを減らせます。
いつもつい食べ過ぎてしまうという人や早食いの人、おやつや夜食が止められない人などに向いています。

食欲を抑えるサプリなので、食事の直前ではなく2、3時間前に飲んでおくのがベストです。
サプリの成分が体に吸収されて満腹中枢に働きかけるまでには多少時間がかかりますから、食事と食事の間に飲むのがベストタイミングです。
おやつが止められないという人はランチを食べて少し経った後、夜食をつい食べてしまう人は夕食後など、自分なりに食べ過ぎているなと感じる2、3時間前に飲むようにしましょう。
食事の量が減ってしまうと、栄養がしっかり取れないと不安を感じているなら、その心配はありません。
あくまでもサプリメントで天然由来成分から作られた安心なものですから、極端に食欲が落ちてしまうことはないからです。
食べ過ぎを防止してくれていつもよりお腹が空きにくくなったなと感じる程度です。
関連食欲制御系サプリメント

酵素系サプリの飲み方

酵素系サプリ
酵素ダイエットが爆発的な人気になってから、酵素ドリンクだけでなく酵素サプリの人気も高まっています。
加齢や生活習慣の乱れなどで体内の酵素が減ってしまうと、基礎代謝が落ちて太りやすくなります。
そんな酵素をサプリで補ってあげて、体質改善しながら基礎代謝を高めることができてダイエットサポートになります。

酵素系サプリは野菜や果物、海藻や野草など、色んな原材料の酵素がたっぷり詰まっています。
これを体にしっかりと吸収させるには、やはり食前がベストなタイミングです。
食事で取った栄養素との相性もいいですし、酵素の働きが高まって効果が発揮されやすくなります。
食事の約30分くらい前に飲んでおくのが一番良いでしょう。

また、運動時の代謝を上げたいなら、運動の30分くらい前に飲みましょう。
代謝酵素を効率よく働かせてくれて、脂肪が燃えやすくなります。
ウォーキングやランニングなど、習慣的に運動している方は運動前に酵素系サプリを飲みましょう。

ダイエットサプリは続けて飲んでこそ効果あり

5つの主なダイエットサプリのタイプと、それに応じた飲み方について紹介してきました。
サプリのタイプによって飲むタイミングは随分違いますから、効果が出やすいタイミングを意識するのが大事です。
ただ、タイミングにこだわりすぎてサプリを飲み忘れてしまうよりは、自分にとってベストなタイミングで飲むのが一番重要です。
毎日継続して飲んでこそダイエット効果が出てきますから、長期安定して続けられる自分なりのタイミングを見つけましょう。

投稿日:

Copyright© ダイエット速報!成功談やダイエットサプリの最新情報を紹介 , 2018 All Rights Reserved.