ダイエットに関する情報を更新中!

ダイエット速報!成功談やダイエットサプリの最新情報を紹介

妊娠中にダイエットサプリは服用しても大丈夫?

妊娠中にダイエットサプリを使っていいの?

妊娠中は、今まで体験したこともないような体重の増加の仕方をします。
しかし、これはお腹の赤ちゃん、そして母体であるあなたの体を守るためでもあり、必要な体重増加なのです。
とはいっても、女性は体型のことが気になりますから、体重増加を最低限にするためにダイエットサプリを服用したいという方もいますよね。
では、妊娠中にダイエットサプリは服用しても大丈夫なのでしょうか、使用する際にはどんな点に注意が必要なのでしょうか。

妊娠中にダイエットサプリは服用しても大丈夫…しかし…

妊娠中にダイエットサプリは服用しても大丈夫です。
しかし、これには条件があります。

そもそも、 基本的に妊娠中にはダイエットする必要はありませんし、するべき必要もありません。  ただ、あまりにも体重増加してしまうと、母体や赤ちゃんにも影響があるため、過度なダイエットはいけませんが、体に問題がない範囲のダイエット(ダイエットというよりも体重管理)は良いとされています。
ダイエットをする必要が内容、日々の食事は高脂質で高カロリーのものは避けるなどして体重増加に対処するのがおすすめの方です。

どうしてもそれができないとか、やはりダイエットをしたいという方は、まずは医師や専門家に妊娠中のダイエットサプリの使用は問題ないか確認をとりましょう。
例えば、ダイエットサプリには色々ありますが、中には使用されている成分が流産の危機を起こすことだってあるのです。
ですので、今飲んでいるダイエットサプリがあるならばそれを専門家に見せて、体に影響がないか調べてもらいましょう。
そして、これからダイエットサプリを妊娠中だけど飲み始めるという方は、妊娠中の体にも影響のないダイエットサプリを調べてもらうことをおすすめします。

妊娠中のダイエットサプリの使用の際に注意するポイント

どうしても妊娠中にダイエットサプリを飲みたいという方はこんな点に気を付けてください。

安全基準を満たしているサプリであること
妊娠していない時であっても、サプリを選ぶ際には色々と注意しなければいけません。
それは毎日体の中に直接摂り入れるものだからです。
妊娠中はあなたの体だけでなく、赤ちゃんの体についても考えなければいけませんから、余計に安心して使えるサプリを選ばなければいけません。
そこでチェックしていただきたい点が、安全基準を満たしたサプリであるということなのです。

では、安全基準を満たしたものとは何かというと、GMP表示がなされているものが良いです。
GMP表記
原材料となっているものを受け入れた時点から出荷するまで、さらに製造過程まで、しっかりと定められた基準に沿って管理されているものです。
GMPマークがパッケージについているので、比較的わかりやすいですが、妊娠中は自己判断でサプリ選びはしないでくださいね。

赤ちゃん、母体に影響のない成分が使われていること
これは当然ですが、母体と赤ちゃんの体に影響のない成分が使われていることが大切です。
サプリによって主成分だったり、含まれている成分というのは異なるものです。
ですので、使われている成分を1つ1つチェックしてみましょう。

例えば、体に良いと言われているビタミンの1つであるビタミンAですが、これを妊娠中に摂取することで、奇形児が生まれるリスクがあります。
それに、ハーブ系はよく言われていますが、子宮を収縮する働きがあります。
妊娠中に子宮の大きさが変わってしまうというのは、赤ちゃんに非常にリスクがあるのは想像できますよね。
早産や流産のリスクにつながるので、こういったものが入っていないサプリを選びましょう。

飲みやすく、続けやすいもの
サプリは毎日飲まないと効果がきちんと表れないことが多いです。
そのため、毎日の見つけられるような飲みやすいサプリであることはマストなことです。
妊娠中というのは、特に好みが激しく、昨日と今日では全く味に対する感覚も異なり、サプリ選びも困難を極めることがありますが、なるべく飲みやすいものを選んでください。

フレーバーがついているものは確かに飲みやすいかもしれません。
しかし、これだと飽きが来ることがありますし、味をつけるために香料を使っているものが多いです。
そういったものはまず避けてください。
そのため、フレーバーが使われていないもの、さらに、自然な味(癖のないものが妊娠中は特にベスト)のダイエットサプリを飲みましょう。

添加物が使われていないこと
ダイエットサプリに使われている素材についても必ずチェックしてくださいね。
特に、添加物が含まれていないものであることを調べましょう。
添加物はもちろん、化学成分が入っていないものを選ばなければいけません。
どんな添加物でも、化学成分であっても、母体や赤ちゃんの体に影響を及ぼすとも限りません。
さらに、「天然由来のサプリ」などと記載されていても、実は、天然素材を使いつつ、化学合成した物もありますので、原材料をしっかりとチェックしてください。
その原材料に関して、確実に安全性のあるものだということを照明できるサプリを購入してください。
食物繊維や鉄分、カルシウムがたっぷり含まれているもの良い
特に妊娠中というのは、血液が不足しがちです。
その理由は、まず、赤ちゃんはお母さんの血液からお腹の中で栄養をもらっています(命の素)。
そして、妊娠中には産後に備えた体作りも徐々に行われています。
例えば、母乳も血液で作られていますから、これを作るために血液はどんどん奪われています。
そのため、よく妊婦さんや産後の方というのは貧血になりがちなのです。
ですから、もし妊娠中にダイエットサプリを飲むのであれば、ダイエット効果のある成分だけではなく、母体や赤ちゃんをより健康にしてくれるような成分が使われているサプリを選びましょう。

例えば、どんな成分が良いかというと、まずは何と言っても鉄分です。
血液を作る素となりますので、妊娠中に不足しがちな血液を補ってくれます。
それに、カルシウムもおすすめで、母体は1人で2人分の体力が必要となりますが、体を支えるための骨、これも栄養バランスが崩れがちな妊娠中、産後というのは失われがちです。
ですので、骨を作るカルシウム、これが含まれているサプリを選ぶことで、体自体を支えてくれます。

妊娠中にダイエットサプリを使うメリット

サプリを飲むタイミング
妊娠中のダイエットサプリはできれば使用しない方が良いですが、これを使うことでメリットもあります。

難産を避けられる可能性がある
あまりに体重増加すると、脂肪が出産時の通り道につくことがあるのです。
そうなると、赤ちゃんが下に降りてこれず、難産になるケースがあります。
よくある妊娠糖尿病を予防できる
妊娠糖尿病という言葉はよく聞きますよね。
これにかかる方がよくいますが、通常はインスリンが正常に働くはずですが、妊娠中はそうならないことが多々あるためです。
太り過ぎると脂肪がインスリンの働きをより悪化させるので、ダイエットサプリを飲んでこれを予防することができます。
妊娠中毒症の予防になる
妊娠中は高血圧にもなりやすいです。
これによって胎児に影響(死産になることもあります)を与えやすいのですが、太ることでより影響が出やすくなります。
ですが、急激な体重増加を防げればそれを回避できます。

妊娠中のダイエットサプリの使用は可能でも、注意すべき点がたくさんありますので、こちらを読んで理解していただければと思います。

投稿日:

Copyright© ダイエット速報!成功談やダイエットサプリの最新情報を紹介 , 2018 All Rights Reserved.