ダイエットに関する情報を更新中!

ダイエット速報!成功談やダイエットサプリの最新情報を紹介

おすすめダイエット方法

産後のダイエットに効果が高い『骨盤矯正』とは?

更新日:

妊娠中に、お母さんというのは、これから赤ちゃんを育てていく準備を体もしていくのです。
そのため、赤ちゃん1人に対して増加する体重以上にどんどん体重が増えていきますが、これは、体をありとあらゆる面からサポートするためのことからなのです。
しかし、産後ある程度経ってからも妊娠中蓄えていたモノが全く失われず、妊娠中の体型のままとなると、女性としては、悲しくなってしまいます。
そこで、産後のダイエットに効果が高い『骨盤矯正』についてご紹介しましょう。

『骨盤矯正』は産後いつからやっていいの?

骨盤ダイエット

産後には骨盤矯正が良いというのは皆さんも聞いたことがありますよね。
では、この骨盤矯正は産後いつからやっていいのでしょうか。
これは、産後2週間くらいからやって良いのですが、アメリカなど、産後早々に赤ちゃんとお母さんが退院させられるような国であれば、産後すぐからやって良いとされています。
ただし、日本とアメリカの出産の様子は異なります。
基本的に、日本は薬を使いませんが、アメリカは、自然分娩の場合無痛分娩が主流となっていますし、この場合麻酔が使用されると同時に、産後も、痛み止めがかなり出されるので、体調も日本の産婦とはかなり異なります。
そのため、早いうちから骨盤矯正ができるのですが、日本で産後ダイエットを骨盤矯正でしたいという方は、産後それなりに経ってから、あなたの体がそれなりに回復したなと思う時から始めるのが一番です。
ただし、産後6ヶ月までにやらないと、このダイエットがスムーズに進まなくなるので、この間までにやるようにしましょう。

産後の『骨盤矯正』が必要な理由とは

そもそも骨盤矯正が産後に必要な理由とは何なのでしょうか。
妊娠しただけでも骨盤というのは大きくずれます。
ですから、骨盤が前に行きすぎたりしているのが妊娠中にわかった場合には、必然的に帝王切開となり、出産後もベッドにしばらくいなければいけないなんて言う方も多いですよね。
そのくらい、骨盤の位置がずれることで、体の色々な面で問題が出てくるのです。
特に、どんな方でも、妊娠をすることによって骨盤というのは多少なりともずれます。
この骨盤の位置がずれたままだと、当然、体を支えるバランスが崩れるわけですから、スタイルも崩れるわけです。
これによって、筋肉の動きも低下すると同時に、脂肪が燃焼するのもこれによってあまりうまくいかなくなります。
ですので、いわゆる産後ダイエットの失敗になってしまうわけです。
ですから、骨盤矯正をすることによって、産後ダイエットの失敗を防ぐことができるという結果になります。

産後の『骨盤矯正』はどのようにすればいい?

では、産後の骨盤矯正はどのようにしたらよいのでしょうか。

これにはいくつかの方法があります。
産後であれば、赤ちゃんの面倒を見なければいけません。
特に、母乳で育てている方は、1人目のお子さんともなれば、赤ちゃんを旦那さんに預けるのにも、自分のお母さんに預けるのにもちょっとドキドキしてしまうものですよね。
なぜなら、自分の母乳をお子さんが欲しがるとも限らないからです。
例え、冷凍の母乳があったとしても、舌の肥えた赤ちゃんだとそれに満足しないこともあるので、それを考えたり、色々な悪い状況を考えると集中できないことがあります。
そんなお母さんにおすすめなのが、よくアメリカのお母さんたちが使っている、産後に使う骨盤矯正ベルトです。

骨盤矯正ベルト
これにはベルトタイプやガードルタイプなどがありますが、特に、どこへ行く必要もなく、それを身につけているだけで骨盤矯正ができるので、簡単に元通りの骨盤を手に入れられるというわけです。

しかし、骨盤矯正ベルトなどだけでは実はうまくいかないこともあります。
専門かに自分の骨盤が今どんな状況であるかを見てもらうことで、どのように対処するべきかわかりますよね。
そこでおすすめなのが、整体やカイロプラクティックに通うことです。
そうすれば、あなたが今現在、自分の骨盤にどんな問題を抱えているかわかるので、どのように対処すればよいか教えてくれますし、それに合った対処法をあなたに施してくれます。

さらに、パーソナルトレーニングに通っても良いでしょう。
骨盤が気になる場合は、パーソナルトレーナーに体を診断することができる方はあまりいませんが、自分で骨盤に問題があると思った場合、骨盤を中心にエクササイズをしたいと言えば、それにあったメニューを組んでくれます。
そうすれば、いつの間にか骨盤矯正がされていて、体型も元通り、食事メニューもプログラムしてくれるので、前よりもスリムなボディをゲットすることができるかもしれませんよ。

産後の『骨盤矯正』の効果にはどんなものがあるの?

整体で骨盤矯正
では、産後に骨盤矯正をするとどんな効果があるのか見てみましょう。

まずは、健康に絶対不可欠な血行、これが一気に良くなります。
そもそも、骨盤が歪んでいると、巡るべき血液も、その道筋が歪んでいるため、流れにくくなるのは当然ですよね。
しかし、骨盤矯正をすれば、その「道」が、まっすぐになるので、血液もめぐりやすく、血行が良くなり、体全体が健康になります。
これによって、冷えやむくみ、それにお肌のハリも良くなったり、白髪で悩んでいた方は、これも回避できるなんて言う副産物もあります。

そして、骨盤が歪んでいると、脚の付け根がおかしいということですから、歩き方も自然とおかしくなり、普通に歩いているだけなのに疲れやすくなります。
これはよく産後の方が経験されますよね。
それは、骨盤が歪んでいるからなのです。
しかし、骨盤矯正をすれば、しっかりと血液のめぐりも良くなり、脚の付け根もちゃんと動くので、歩くことに全く支障をきたしません。
それによって、たくさん歩こうと思いますし、そうなれば自然と脚に筋肉もついてきますよね。
ですから、代謝もアップして消費カロリーもアップ、ダイエット効果につながるという、嬉しい効果があります。

さらに、産後の骨盤矯正であるのなら、出来るだけ早くやるのがおすすめです。
あまりに遅くやってしまうと、骨盤が歪んだ状態で固定されてしまうので、元に戻りにくくなってしまうためです。
ですので、先述した通り、産後の骨盤矯正であるならば、産後6ヶ月までに必ず行いましょう。
何も自分1人の時間をとらずとも、赤ちゃんと一緒にいる時間に骨盤矯正エクササイズはできるので、あまり深く考えないでくださいね。

産後の『骨盤矯正』の方法は色々ある!

産後の骨盤矯正の方法にはいくつかありますのでその方法をご紹介しましょう。

1つは、整体やマッサージに通うことです。
赤ちゃんがいるとなかなかできませんが、赤ちゃんも一緒にいながらできる所もあります。
そうでなくても、土日祝日に開いている場所なら、ご主人に預けて骨盤矯正ができます。
もしくは出張でやってくれる所もあるので、そういった場所を利用すれば、あなたの都合に合わせられますし、往復の時間を省けます。

そして、ジムに通うことでもこれはできます。
特に、ヨガやティラピスは、産前産後に良いエクササイズとして知れていますが、体全体の歪みを解消します。
そのため、骨盤矯正にも効果的なので、ジムやヨガ教室などに週に1回でも通ってみてはいかがでしょうか。
有酸素運動なので、それだけでダイエット効果は出ます。

産後の骨盤矯正は非常に重要です。
これを行えば、産後の鬱などの回避にもつながるので、積極的に行いましょう。

-おすすめダイエット方法

Copyright© ダイエット速報!成功談やダイエットサプリの最新情報を紹介 , 2018 All Rights Reserved.